【編集後記】2016年思うこと。自分の信念があれば場所は都会であろうが夕張であろうが関係なし。

2016年も残りわずかとなりました。今年も色々とありましたがなんとか無事に終えることができました。

30日、会社の忘年会、たったの2名ですがバリー屋台で実施いたしました。

7月末に法人化し期待と不安でのスタートでしたが無事2016年も終わりを迎えます。

企業設立当時は私の下に人をおいて教育し大きく展開しようかとも考えていた時期もありましたが人との出会いのタイミングやお互いの意思疎通が会うかなどがあるのでそこは時間の流れで解決するものなのかなと思い今は消極的です。

まだまだお互い2人だけで作り上げて行くことものがありますのでおいおい人との出会いやタイミングで人が増えて行くものと思っております。

テレビ番組で国民的ゲームソフト「ドラゴンクエスト」の開発現場の話を見て「私はこれから世界一のゲームを作ります」という壮大なプロジェクトを目標に志す姿が印象的で仕事柄東京へ出張する頻度も多いけど都会と夕張を行き来して感じることは

「夢」や「目標」、「チャンス」というのは大都会「東京」は今も変わらず普遍的なものですが、物事に対する考え方は自分の信念があれば場所問わず田舎や地方にいてもどこも同じものだと肌で感じます。

2016年も今日31日だけとなりましたが2017年も夕張新聞をよろしくお願いいたします。

2016年は「だらだら」というテーマで頑張りましたが2017年は「ぐだぐだ」というテーマで頑張りたいと思います!

終身雇用で平社員 小林

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夕張新聞をフォローしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 宮野拓哉
    • 2017年 1月 02日

    昨年1年間大変お疲れ様でした。社長自身が観光案内所でのお仕事に私はお会いしてグッと来るものがありました。鈴木市長も社長もそして市民の皆様も夕張だからこそではないでしょうか。何か力になれないかと今日正月2日考えております。今年も社長体に気をつけてお互いに頑張りましょう。あいプラン恵庭支店宮野拓哉でした!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

黄色いハンカチ想い出広場
ゆうばり不動産

最近の投稿

ページ上部へ戻る