【編集後記】若者よ!夢を持て、目標を持て!世界的ミュージシャン神保彰氏を目の前に思ふこと。

6月22日(木)。夕張fivepenniesにて世界的ミュージシャン神保彰氏のワンマンオーケストラのライブを見に行きました。


昨日から降り続いていた雨も止みました。

相変わらずこんな方が夕張で見れるなんて不思議です。私の学生の頃と比べると…。


到着するなり既にお客さんが入っておりました。
昨年と同様にドラムセットの周りを囲ったスタイル。


神保さんの色紙がずらりと。

公演前、既にお客さんがいっぱいの満員御礼。
なんたって夕張に世界的ミュージシャンが来るわけですから。

昨年に続き2年連続で神保さんを見ていつもいつも楽しいそうで、リズムが毎度毎度楽しく歌っていたのが印象的でした。
小職も20代の頃アホな考えで音楽を目指していたこともあり、あそこまで自由に演奏できると楽しいだろうなと。本当の意味で「悟りを開いた」と言ってもいいくらいでした(笑)。
お越しになられた人を見ると老若男女、小さい子からお年寄りまで来られました。
小さい子どもや学生には自分の将来に少しでも、努力や1歩を踏み出す勇気を持ってこのライブを通して感じて貰えればなと。
人生1回切りなので思い切りやりたいことやったほうがいいと思います。私ももう若者と呼ばれるの年齢を過ぎ去ろうとしてますが、その気持ちは忘れたくないし、何よりもものを作っていることが楽しいで今よりももっともっといい製品、質の良いプログラムを書けるように日々勉強中です。

若者よ!夢を持て、目標を持て!


大崎マスター。ありがとうございます!
夕張fivepennies10周年おでめとうございます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夕張新聞をフォローしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の投稿

黄色いハンカチ想い出広場
ゆうばり不動産

最近の投稿

ページ上部へ戻る