現在編集中!「このまち」は子どもの笑顔と音楽の魔法に包まれた2日間でした。

おはようございます。夕張新聞平社員の小林です。

現在朝一で札幌に向かっておる道中で書いております。

昨日の「jaXon live in yubari」そして15日の子ども達との録音。2日間に渡って音楽に包まれた時間を過ごさせていただきました。

ただこれは始まりには過ぎずここから大切に大きな花になるように育てなくてはなりません。

私自身東京にいた頃40歳、50歳になった自分が「東京で生活している」という想像ができずにいました。

この2日間で見たあの子ども達が成長し、私が杖をついているころ、近所の子ども達が「夕張のうた」を口ずさんでいるという想像はなんとなくではあるが想像できるし、それにしたいともう気持ちが湧いてきました。

急ぐことはないと思います。自分の歩幅で前に進めていければいいのかと。

70歳まであと30数年ありますがその30数年、長い年月のブランディングを考えていこうと思います。

苦しいことや大変なことがあるかもしれませんが、振り返ってやってよかったと楽しい気持ちになるように。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夕張新聞をフォローしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

黄色いハンカチ想い出広場
ゆうばり不動産

最近の投稿

ページ上部へ戻る