夏の思い出。それぞれの夏。夕張の夏。

こんばんわ。夕張新聞平社員の小林です。

今日はお盆中の土日ということもあって日中の車の量や人の多さが目立ちました。

くれぐれも体調には十分気をつけてください。

今日で観光案内センターに滞在して1週間。休みなし!!。私の休みはいつなんだ?という頭をよぎりますが休みたい時に休んで働きたいときに働きますのでその辺りはコントロールしております。

今日は特に中身の濃い1日でしたので写真に収めました。

最近観光案内センターの小学生の女の子が遊びに来るようになり駅長(仮)という肩書きをつけさせていただきました。その駅長(仮)が今日百人一首の合宿があるというので少々お邪魔しました。

DSC07456

DSC07458

小学生時代に土曜日、道徳?の授業で学年関係なく地区ごとに集まって百人一首をしていたというのを覚えております。

練習している風景を横目で見ていて1つ1つの札が思い出されてきました。

今は子どもの減少に伴い参加する人数も少なってきているそうですが夕張は大きな大会でも優秀な成績を収めているとのことです。

_DSC7625

子どもの頃には住んでいる地区ごとに色々な活動がされていたのですがこれも時代の流れなのか寂しい限りです。

この後は外でバーベキューしてお泊りになるとのことで夏休みの思い出に満喫してください。

_DSC7636

バッタもこの暑い中ご苦労様です。

観光案内センター終了後、最近宮前町にコミュニティゲートが誕生したとのことでお邪魔してきました。

スクリーンショット 2016-08-13 20.20.38

引用:清水沢プロジェクト

の、帰りに盆踊りが行われておりましたのでお邪魔いたしました。

_DSC7642

_DSC7666

IMG_2981

ムードメーカー代理補佐の加藤も参戦しました。(※このほど夕張新聞の組閣人事で肩書きが変わります。)

IMG_2984

_DSC7782

_DSC7749

途中学生時代の同級生と出会ったりして昔話に懐かしさを感じたりとお盆の雰囲気を感じました。

明日もお盆祭りがあるとのことでお邪魔してきます。

時代の流れで人が減り各町内会で行われていた盆踊りも少なくなってきたのは事実だが今も昔も変わらないこの町の行事は、ずーーっと続けて行ってほしいと思います。家族や仕事やそれぞれの都合で夕張から現在離れていても自分が生まれ育った「ふるさとの温もり」がある限り。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夕張新聞をフォローしよう!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

黄色いハンカチ想い出広場
ゆうばり不動産

最近の投稿

ページ上部へ戻る